マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

駅弁

伊東駅の「幕の内弁当」|祇園名物の鶏のから揚げがうまい![駅弁]

伊東駅で発売されている「祇園」謹製の「幕の内弁当」。伊豆の踊子が描かれた昭和レトロな掛け紙が目を惹きます。

宮崎駅の「椎茸めし」|ジューシーで肉厚な椎茸が絶品[駅弁]

宮崎駅で発売されている「宮崎駅弁当」謹製の「椎茸めし」。1952(昭和27)年から発売されているロングセラー駅弁です。

大分駅の「なごり雪」|豊後で獲れた鰆の西京焼きちらし寿司[駅弁]

大分駅・別府駅で発売されている「鮨由」謹製の「なごり雪」。豊後で獲れた鰆の西京焼きをのせたちらし寿司です。

横川駅の「峠の釜めし」|峠越えの乗客達に人気を博した名物駅弁[駅弁]

横川駅・高崎駅等で発売されている「おぎのや」謹製の「峠の釜めし」。

直江津駅の「にしんめし」|ハイマートの新作!濃厚で柔らかいにしんの甘露煮[駅弁]

直江津駅・上越妙高駅で発売されている「ホテルハイマート」謹製の「にしんめし」。2021年4月に登場した新作駅弁です。

名古屋駅の「天下とり御飯」|様々な鶏料理が味わえる伝統の駅弁[駅弁]

名古屋駅で発売されている、松浦商店謹製「天下とり御飯」。パッケージにも書かれている「伝統の味」の通り、名古屋随一の歴史を誇る駅弁です。

横浜駅の「シウマイ弁当」|キングオブ駅弁!誰もが知ってるシウマイ幕の内弁当

横浜駅を始め関東エリアで広く発売されている「崎陽軒」謹製の「シウマイ弁当」。神奈川名物「崎陽軒のシウマイ」が主役となった駅弁は、誰もが知ってるキングオブ駅弁。 人気の秘密はやはり、シウマイをはじめ豪勢なおかずの数々でしょう。 8等分の俵型に仕…

伊東駅の「いなり寿し」|誕生から70年以上!歴史あるいなり寿し[駅弁]

伊東駅の「祇園」謹製の「いなり寿し」。1946年に誕生した歴史あるいなり寿しです。

東京駅の「東北福興弁当」|東北の美味しい食材が凝縮[駅弁]

JR東日本フーズ謹製の「東北福興弁当」は、仙台駅・東京駅で発売されています。東北地方の食産事業者の食品を盛り込んだ「東北福興弁当」は、震災のあった2011年から発売されているのだそう。

上越妙高駅の「二大将軍弁当」|駅弁大将軍受賞!鱈めしとさけめし[駅弁]

直江津駅・上越妙高駅で発売されている「ホテルハイマート」謹製の「二大将軍弁当」。

新潟駅の「焼漬鮭ほぐし弁当」|越後の郷土料理 鮭の焼漬[駅弁]

新潟駅で発売されている「三新軒」謹製の「焼漬鮭ほぐし弁当」。「三新軒」で売られている駅弁の中でも特に人気なのだそう。

今治駅の「鯛めし弁当」|鯛のほぐし身がたっぷり[駅弁]

今治駅で発売される「二葉」謹製の「鯛めし弁当」。今回はあらかじめ電話予約。乗車する列車と何両目かを伝えると、ドアの所まで持ってきてくれます。

郡山駅の「海苔のりべん」|全国にファンがいる大人気のり弁[駅弁]

郡山駅、福島駅などで発売される「福豆屋」謹製の「海苔のりべん」。2018年の「駅弁味の陣」で「駅弁大将軍」を受賞。今や全国にファンがいる大人気のり弁。

秋田駅の「秋田比内地鶏こだわり鶏めし」|比内地鶏の旨みが染み込んだ鶏めし[駅弁]

秋田駅の駅弁を手がける「関根屋」謹製。秋田といえば比内地鶏!という事で、ネーミングに惹かれて購入したのが「秋田比内地鶏こだわり鶏めし」。 鶏めしが隠れるほどおかずがぎっしり。比内地鶏の鶏がらスープで炊かれたご飯は、炊き具合がよく鶏の旨みも十…

八戸駅の「青森のぜいたく弁当」|握り寿司が入っためずらしい駅弁[駅弁]

青森県の八戸駅の駅弁を手がける「三咲羽や」謹製の「青森のぜいたく弁当」。駅弁大会に出店する事はほぼ無いらしく、まさに青森県に来ないと食べられない駅弁なので、迷うことなく手に取りました。 数々の賞を受賞しているよう。盛付け賞なんてのもあるので…

姫路駅の「味づくし弁当」|兵庫の美味しいが詰まった駅弁[駅弁]

幕の内駅弁を日本で最初に発売したのは、姫路駅の「まねき食品」と言われています。その「まねき食品」が作る幕の内スタイルの駅弁が、今回頂いた「味づくし弁当」。 箱に描かれた国宝姫路城は、まねき食品の歴史の深さを象徴するかのよう。「ひめじのごちそ…

大分駅の「山海三昧」|大分の山の幸海の幸が満載[駅弁]

大分市にある「鮨由」謹製の「山海三昧」。大分駅・別府駅で販売されています。 『極み寿司』そして『第11回JR九州駅弁グランプリ受賞』の文字にわくわく!期待が膨らみます。では、オープン! 握り寿司、押し寿司、おかず、山の幸海の幸がぎゅうぎゅうに詰…

折尾駅の「かしわめし」|大正時代創業、東筑軒のかしわめし[駅弁]

『折尾名物かしわめし』『折尾といえばかしわめし』。福岡県・折尾駅の「かしわめし」は発売から100年以上続く超ロングセラー駅弁です。

名古屋駅の「天むす 花小箱」|お手軽な天むす弁当[駅弁]

名古屋名物(発祥は三重県)の「天むす」が入った、地雷也の「花小箱」。

名古屋駅の「東海道新幹線富士山弁當」|N700Sデビュー記念[駅弁]

東海道新幹線の新型車両「N700S」のデビューを記念して登場した「東海道新幹線富士山弁當」。製造は「ジェイアール東海パッセンジャーズ」です。

小田原駅の「あぶらほうず伝説」|脂がのった深海魚[駅弁]

小田原駅の駅弁屋さん「東華軒」謹製。「あぶらほうず伝説」という、なんとも壮大で謎なネーミングに惹かれて購入。

山形駅の「みちのく駅弁の旅」|牛肉山菜玉こんにゃく[駅弁]

山形駅の駅弁屋さん「もりべん」が作る「みちのく弁当の旅」。雪の中の農家が描かれた、昔懐かしいデザインに惹かれて購入。

新大阪駅の「汽車弁当」|老舗駅弁屋のリーズナブル幕の内[駅弁]

今回は同じ水了軒でも、八角弁当よりリーズナブルだった「汽車弁当」を頂きます。

東京駅の「特急列車ヘッドマーク弁当 あいづ」|会津の名物が詰まった弁当[駅弁]

往年の特急列車のヘッドマークをデザインした容器とその地域の名物を詰め込んだ、数量限定の駅弁シリーズ。2020年10月14日から発売されている第13弾は「あいづ」。

金沢駅の「加賀の四季」|老舗料亭が手がける駅弁[駅弁]

金沢駅で購入した「加賀の四季」。1898(明治31)年創業の老舗料亭「大友楼」が手がける駅弁です。

名古屋駅の「コーチンわっぱめし」|老舗が作る名古屋コーチン駅弁[駅弁]

名古屋といえば全国的な知名度を誇る「名古屋コーチン」が有名ですが、その名古屋コーチンを使った駅弁といえばこれ!「松浦商店」謹製の「コーチンわっぱめし」。

近鉄名古屋駅の「しまかぜ弁当」|おかずたっぷり幕の内[駅弁]

近鉄を代表するプレミアムな観光特急「しまかぜ」の名が入った、その名も「しまかぜ弁当」。

高知駅の「龍馬弁」|高知の田舎寿司、郷土料理[駅弁]

高知駅の1、2番線のホームにある駅弁屋さん「安藤商店」の「龍馬弁」。ちなみに駅1階のお土産店にも駅弁コーナーがありますが、そこでは安藤商店の駅弁は取り扱っていませんので、ご注意を。

高松駅の「醤油めし」|松山発祥のロングセラー駅弁[駅弁]

松山名物「醤油めし」。松山駅のほか、高松駅でも発売しています。

博多駅の「贅沢かしわめし」|鶏の照り焼きそぼろ辛子明太子まで盛りだくさん[駅弁]

かしわめしといえば鳥栖の「中央軒」や折尾の「東筑軒」が有名ですが、こちらは「博多松栄軒」のかしわめし。