マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

米沢駅の「元祖牛肉弁当」|昔懐かしい、東北初の牛肉弁当[駅弁]

鉄道コム

f:id:masa-tetsudo:20211023070918j:image

米沢駅には「新杵屋」と「松川弁当店」の2店舗が軒を連ねますが、今回は「新杵屋」の「元祖牛肉弁当」を頂きました。
f:id:masa-tetsudo:20211023070925j:image

1957(昭和32)年発売の「元祖牛肉弁当」は、東北で一番最初に作られた牛肉弁当なのだそう。
f:id:masa-tetsudo:20211023070921j:image

ご飯の上には、薄切りの牛肉煮と糸こんにゃくがのります。肉と糸こんにゃくは別々になったスタイルなので、肉の味が良くわかります。
f:id:masa-tetsudo:20211023070928j:image

甘辛く煮込まれた牛肉はご飯がススム!脂身もちょうどいいバランス。食べ応えもしっかりあります。

おかずは、ごぼう、ふき、昆布巻き、玉子焼きなど。こちらはさっぱりと優しい味付けで、肉の合間に良い箸休め。

新杵屋といえば「牛肉どまん中」が有名ですが、昔ながらの味わい懐かしい「元祖牛肉弁当」もおすすめです。

関連書籍

関連リンク

「駅弁」に関するブログ - 鉄道コム

「駅弁」に関するつぶやき - 鉄道コム