マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車、美味しいレストラン列車、たまにはいいね!列車旅

【日本最古の動く電車】ことでんレトロ電車の撮影会と特別運行へ行ってきました![2019年5月]

香川県を走る「ことでん」こと「高松琴平電鉄」では、大正生まれ・昭和初期生まれの電車が今なお現役で走っています。 しかし残念ながら、明日(2020年9月20日・21日)からの特別運行をもって「23号」と「500号」は引退となります。香川県を走る「ことでん」こ…

【新線開通を願うフリーきっぷ】びわこ京阪奈フリーきっぷで近江鉄道と信楽高原鐵道へ[鉄道完乗を目指す旅]

乗り鉄の最終目標「日本の鉄道全線完乗」を目指す旅。今回は破格値のフリーきっぷを使って、滋賀県の「近江鉄道」と「信楽高原鐵道」を巡ります。

【海を眺めながらスイーツプレート】肥薩おれんじ鉄道の「おれんじ食堂」に乗ってきました!

熊本県と鹿児島県をまたぐ「肥薩おれんじ鉄道」のレストラン列車「おれんじ食堂」。今回は、東シナ海の景観を眺めながら絶品のスイーツプレートを頂きました!

【日本初のステンレス車両】上田電鉄城下駅で展示中の「5200系」を見学してきました!

長野県上田市を走る「上田電鉄」城下駅に現れた、光り輝くシルバーの車体。これは、なんと日本で初めて製造されたステンレス車体の電車、つまり歴史的に極めて貴重な車両なのです!

【世界一ゆっくり走るレストラン列車】平成筑豊鉄道の「ことこと列車」に乗ってきました!

水戸岡鋭治氏デザインの車両、筑豊の車窓、そしてフレンチコース料理をゆっくり走る列車で楽しむ。平成筑豊鉄道の「ことこと列車」に乗ってきました!

【鉄印を求めて全国へ】第三セクター鉄道40社を巡る『鉄印帳の旅』

御朱印ならぬ『鉄印』を求めて、全国の第三セクター鉄道40社を巡る旅。目指すはもちろんコンプリートです!

【徳島に伝わる遊山箱でランチ】JR四国の「四国まんなか千年ものがたり しあわせの郷紀行」に乗ってきました!

大歩危小歩危の渓谷美と地元の食材にこだわった食事が楽しめる、JR四国の「四国まんなか千年ものがたり」。今回は大歩危発多度津行きの復路に乗って、徳島に古くから伝わる「遊山箱」のオリジナル弁当を頂きました。

【秋田ならではのおかず満載】秋田駅の「あきたこまちと紅鮭」[駅弁食べ歩き]

秋田駅弁業者「関根屋」謹製の幕の内。今回は東京駅の「駅弁屋 祭」で購入。秋田の名所が描かれたパッケージに目を惹かれて手に取りました。

【北斗星カラーのDLが復活】東武鉄道のDE10北斗星カラーデビュー記念列車に乗ってきました!

かつて上野と札幌を結んだ「寝台特急 北斗星」の牽引機専用カラー、通称「北斗星カラー」が東武鉄道で復活!

【JR線最高地点へ】JR東日本の観光列車「HIGH RAIL 1375 (ハイレール1375)」に乗ってきました!

JRの駅で最も標高が高い地点を走る、JR小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375 (ハイレール1375)」に乗ってきました!

【極上スイーツを味わえる豪華列車】KYUSHU SWEETS TRAIN「或る列車」に乗ってきました!

現代に蘇った"幻"の豪華列車で、極上のスイーツコースを味わう。JR KYUSHU SWEETS TRAIN「或る列車」に乗ってきました!

【いりこだしの味付けご飯が讃岐風】高松駅の「あなご飯」[駅弁食べ歩き]

高松駅の改札外にある駅弁売り場で購入した「あなご飯」。 かつて高松にあった駅弁業者は解散してしまったそう。販売者には「ステーションクリエイト東四国」とありますが、ネット情報によると製造は岡山の「三好野本店」なのだとか。

【阿蘇の風を感じるトロッコ】南阿蘇鉄道のトロッコ列車「ゆうすげ号」に乗ってきました!

雄大な阿蘇の自然と風を感じながらゆっくり走るトロッコ列車。南阿蘇鉄道の「ゆうすげ号」に乗ってきました。

【新幹線とともに誕生】名古屋駅の「幕の内 こだま」[駅弁食べ歩き]

「松浦商店」謹製の「こだま」は、昭和39(1964)年の東海道新幹線開業とともに誕生した幕の内弁当。歴史ある「こだま」の名を、駅弁でも引き継いでいるのです。

【大歩危小歩危の絶景を満喫】JR四国の「四国まんなか千年ものがたり・そらの郷紀行」に乗ってきました!

四国各地の風光明美な車窓と食事が楽しめる観光列車が、JR四国の「ものがたり列車」。今回は、香川県の多度津から徳島県の祖谷地方まで走る「四国まんなか千年ものがたり」に乗ってきました。

【日本で唯一のアプト式鉄道】大井川鐵道の「南アルプスあぷとライン」に乗ってきました!

大井川鐵道には2つの路線があります。1つはSL急行で有名な「大井川本線 (金谷〜千頭間)」。今回はもう1つの路線「井川線 (千頭〜井川間)」に乗車。日本で唯一のアプト式鉄道を有する、およそ1時間50分の旅です。

【ヘルシーな寒天料理がいっぱい】明知鉄道の「寒天列車」に乗ってきました!

カロリーがほとんどなく、食物繊維をたっぷり含んだヘルシー食材「寒天」を使った料理が楽しめる!岐阜県恵那市の「明知鉄道」の食堂車「寒天列車」に乗ってきました。

【新型車両SR1系の有料快速】しなの鉄道の「軽井沢リゾート号」食事付きプランに乗ってきました!

長野県内を走る「しなの鉄道」に、新型車両「SR1系」がデビュー。今回はSR1系を使用する有料快速列車「軽井沢リゾート号」の食事付きプランに乗ってきました。

【高低差4000mの列車旅】あいの風とやま鉄道の「一万三千尺物語」に乗ってきました!

富山駅を出発し、雄大な立山連峰と美しい富山湾を眺めながら再び富山駅へと戻る、あいの風とやま鉄道の観光列車「一万三千尺物語」に乗ってきました。

【海山両方の絶景と美食の数々】えちごトキめき鉄道のリゾート列車「雪月花」に乗ってきました!

日本海と雄大な山々を望みながらゆっくり食事が味わえるリゾート列車。新潟県の糸魚川駅と上越妙高駅間を走る「えちごトキめきリゾート 雪月花」に乗ってきました。

【SLよりお得で旅情満点】大井川鐵道の「EL急行 かわね路号」に乗ってきました!

2020年6月下旬からSL急行の代わりに運転されている「EL急行 かわね路号」。実はSLよりもお得に乗車できて客車列車の旅情も楽しめる、とっても乗り得な列車なのです。

【筑後の食材をふんだんに使った夏メニュー】西鉄の「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO (ザレールキッチンチクゴ)」に乗ってきました!③

九州の「西日本鉄道」が運行するレストラン列車「THE RAIL KITCHEN CHIKUGO (ザレールキッチンチクゴ)」。早くも3回目の乗車となる今回は、2020年6月~8月まで提供している夏メニューの料理を頂きました。

【京都と丹後を結ぶ特急】京都丹後鉄道の「丹後の海」に乗ってきました!

JR九州など数々の列車デザインで知られる水戸岡鋭治氏の手でリニューアル。京都と丹後エリアを結ぶ特急車両「丹鉄の海」に乗ってきました。

【3つの味が楽しめる欲張り駅弁】岡山駅の「瀬戸内名物 真鯛ブリ穴子の弁当」[駅弁食べ歩き]

岡山にある「三好野」謹製の「瀬戸内名物 真鯛ブリ穴子の弁当」。

【デビュー30周年】京都丹後鉄道の「タンゴエクスプローラー」に乗ってきました!

今年(2020年)デビュー30周年を迎えた、京都丹後鉄道の「タンゴエクスプローラー」。今回ご紹介するのは、2019年8月にKTR8000系(丹後の海)の代走で運用された「タンゴエクスプローラー」の乗車レポートです。

【越前と美濃を結ぶはずだった未成線】長良川鉄道・越美南線[鉄道完乗を目指す旅]

乗り鉄の最終目標「日本の鉄道全線完乗」を目指す旅。今回は、岐阜県の美濃太田と北濃を結ぶ「長良川鉄道・越美南線」です。

【丹後の味覚を楽しむレストラン列車】京都丹後鉄道の「丹鉄くろまつ号」に乗ってきました!

京都府北部の丹後地方を走る「京都丹後鉄道」のレストラン列車「丹鉄くろまつ号」。今回は、単語に伝わる浦島伝説の物語を食で楽しむ「お伽御膳コース」に乗ってきました!

【美しい山と海】JR西日本の「ベル・モンターニュ・エ・メール 〜べるもんた〜」に乗ってきました!

高岡を起点に山側の城端線、海側の氷見線を走る観光列車「ベル・モンターニュ・エ・メール」略して「べるもんた」の旅へ。今回は氷見まで、握りたての寿司を頂きながら旅してきました。

【寿司御膳とスイーツ】のと鉄道の観光列車「のと里山里海号」に乗ってきました!

JR七尾線と接続する「七尾駅」を「穴水駅」を結ぶのと鉄道の観光列車「のと里山里海号」。能登の里山・里海の風景を楽しみながら、能登のまいもん(美味しいもの)をいただく、魅力盛りだくさんな列車旅でした!

【祝!ブルーリボン賞受賞】西武鉄道の新型特急「Laview (ラビュー)」お披露目イベントへ行ってきました![2019年3月]

先日発表された2020年ブルーリボン賞に、西武の新型特急「Laview (ラビュー)」が選ばれました。今回は、西武球場前駅でデビュー前に開催された「お披露目イベント」の模様をご紹介します。