マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

京都丹後鉄道の「丹後くろまつ号」丹波まるごとスイーツコース|丹波の特産品をふんだんに使った絶品スイーツ

鉄道コム

f:id:masa-tetsudo:20211001171903j:image

丹波の特産品をふんだんに使用。和と洋が融合したスイーツたち。京都丹後鉄道「丹後くろまつ号」の「丹波まるごとスイーツコース」に乗ってきました!

*2021年9月の情報を基に作成しています

大人の雰囲気漂う水戸岡デザイン

f:id:masa-tetsudo:20211001172257j:image

今回乗車する「丹波まるごとスイーツコース」は福知山を10時20分発。京都からは「特急はしだて1号」、大阪からは「特急こうのとり1号」が接続します。
f:id:masa-tetsudo:20211001171855j:image

「丹後くろまつ号」が入線してきました!
f:id:masa-tetsudo:20211001171858j:image

f:id:masa-tetsudo:20211001173127j:image
f:id:masa-tetsudo:20211001173130j:image

「丹後くろまつ号」は、JR九州を中心に全国各地の観光列車を手がける水戸岡鋭治氏がデザイン。漆黒のボディにゴールドのロゴとラインが映えます。
f:id:masa-tetsudo:20211001171907j:image

同じく水戸岡氏がデザインした「丹後あおまつ号」と並びました!丹後の海の色をイメージさせる「丹後あおまつ号」は、事前予約なしで乗車できる列車。気軽に観光列車を楽しめるのがいいですね!では車内へ。

f:id:masa-tetsudo:20211001173012j:image

おぉー!すごくおしゃれ!テーブル、椅子、壁面、床、さらに窓枠に至るまで天然木を贅沢に使用した車内。暗めのトーンで大人の雰囲気が漂います。

丹鉄の四季を巡る一皿

f:id:masa-tetsudo:20211001173016j:image

さすがスイーツ列車なだけあって、まわりはすべて女性でした。

f:id:masa-tetsudo:20211001173722j:image

テーブルにはすでにカトラリーがセットされています。
f:id:masa-tetsudo:20211001173737j:image

「丹後くろまつ号」のチケットとスイーツプレートのメニュー。
f:id:masa-tetsudo:20211001173734j:image

今回いただく「丹波まるごとスイーツコース」は、福知山にある和洋菓子店「やながわ」がプロデュースしています。どんなスイーツがやってくるのか、楽しみ!
f:id:masa-tetsudo:20211001173719j:image

「福知山駅」を発車した「丹後くろまつ号」。早速1皿目のスイーツが運ばれてきました。

f:id:masa-tetsudo:20211001175441j:image

1皿目のテーマは「四季を巡る一皿」。
f:id:masa-tetsudo:20211001173745j:image

竹炭サブレのバターサンドは、チョコレートの線路を走るくろまつ号。そこから時計回りで春夏秋冬イメージしたスイーツプレート。
f:id:masa-tetsudo:20211001173714j:image

「丹後くろまつ号」をモチーフとしたバターサンド。真っ黒なサブレは竹炭を使用。バタークリームには、丹波を代表する名産品のひとつ丹波黒豆の煮豆入りで上品な味わい。

さぁここからは時計回りに四季を巡る旅へ!
f:id:masa-tetsudo:20211001173725j:image

黒豆が入ったよもぎ味、さくら味と、華やかな春をイメージさせる3色の焼菓子。
f:id:masa-tetsudo:20211001173717j:image

夏を思わせるわらび餅と抹茶のゼリー。ひまわりのチョコレートがかわいい!

秋の味覚、丹波の栗を使った栗きんとんと渋皮煮。
f:id:masa-tetsudo:20211001173740j:image

しっとり食感のマドレーヌには粉砂糖と飴細工で雪と氷を表現。

f:id:masa-tetsudo:20211002070935j:image

飲み物は温かい黒豆茶。

f:id:masa-tetsudo:20211001180757j:image

丹波の四季の移ろいを想いながら頂いたスイーツプレートは、どれも美味しくて大満足でした!

f:id:masa-tetsudo:20211002065527j:image

スイーツを頂いている間も順調に走る「丹後くろまつ号」。反対列車は、同じく水戸岡氏がデザインした「丹後の海」。

www.masatetsudo.comf:id:masa-tetsudo:20211002065525j:image

のどかな風景を眺めながら過ごす、癒しのひととき。

最強の鬼伝説が残る町

f:id:masa-tetsudo:20211002065505j:image

「丹後くろまつ号」は「大江駅」に到着。ここで約20分の停車時間。駅の外を散策したり、構内にあるおみやげ屋さんに立ち寄る事ができます。
f:id:masa-tetsudo:20211002065522j:image

改札を出ると…おおっ!?
f:id:masa-tetsudo:20211002065540j:image

あっちも鬼!
f:id:masa-tetsudo:20211002065533j:image

こっちも鬼!
f:id:masa-tetsudo:20211002065519j:image

鬼だらけ!
f:id:masa-tetsudo:20211002065530j:image

ここ福知山市大江町は鬼伝説が残る町。そう、鬼ワールドなのです!
f:id:masa-tetsudo:20211002065511j:image

「大江駅」を出た私たちを出迎えてくれたのは、その名も「鬼瓦公園」。
f:id:masa-tetsudo:20211002065513j:image

日本各地の鬼瓦職人が制作した72点の鬼瓦が並んでいるのです。
f:id:masa-tetsudo:20211002065515j:image

鬼瓦だけじゃない。街灯にも鬼。
f:id:masa-tetsudo:20211002065538j:image

マンホールにも鬼。鬼だらけ!
f:id:masa-tetsudo:20211002065508j:image

f:id:masa-tetsudo:20211002065535j:image

さてそろそろ発車時間。駅へと戻ります。

f:id:masa-tetsudo:20211002070831j:image

そういえば、テーブルに置いてあったネームサインも鬼でした。こちらはかわいい鬼さん。アテンダントさんの手作りです。

丹波の栗を満喫

f:id:masa-tetsudo:20211002070852j:image

2皿目のスイーツプレートがやってきました!秋の味覚、栗づくし!「丹波栗満喫プレート」です。
f:id:masa-tetsudo:20211002070834j:image

栗といえばモンブランでしょう!こちらは「丹後くろまつ号」だけの特別なモンブラン。
f:id:masa-tetsudo:20211002070854j:image

美しくデコレーションされた栗クリーム。そして栗そぼろ。中にも刻んだ栗が隠れてました。どこを食べても栗の味。まさに栗づくしなモンブラン。
f:id:masa-tetsudo:20211002070845j:image

今度は丹波づくしのティラミス。丹波の栗、黒豆、小豆を使ったティラミスは、優しい甘さのマスカルポーネに濃厚な豆の風味がマッチ。
f:id:masa-tetsudo:20211002070837j:image

最後はフルーツたっぷりのゆずジュレでさっぱり。
f:id:masa-tetsudo:20211002070842j:image

コーヒーは丹鉄のオリジナルブレンド。5種類のオリジナルブレンドがあり、この日は"大江霧のような気品漂うさわやかな味わい"の福知山ブレンド。
f:id:masa-tetsudo:20211002070856j:image

車窓には大江山。目の前には絶品スイーツ。動く列車で頂いているからこそ楽しめるひとときです。
f:id:masa-tetsudo:20211002070840j:image

「丹後くろまつ号」は終点「天橋立駅」に到着しました。

今回乗車した「丹波まるごとスイーツコース」は2022年3月27日まで。その他にも「丹後ちりめん懐石コース」や「但馬のこだわりディナーコース」が運行されています。皆さんもぜひ「丹後くろまつ号」の旅に出かけてみては!

関連リンク

関連記事

京都丹後鉄道の「丹後くろまつ号」お伽御膳コース|浦島伝説を思い浮かべながらスペシャルランチを - マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

京都丹後鉄道の「丹後くろまつ号」欧風朝食コース|列車に揺られながら優雅に朝食を - マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

関連書籍

鉄道イベント情報

小田急 親子向け駅係員体験イベント(2022年2月5日) - 鉄道コム

185系 房総半島周遊号(ツアー)(2021年10月30日) - 鉄道コム

東武 DL大樹 展望車お披露目ツアー(2021年10月17日) - 鉄道コム

東武 SL大樹 展望車 運転(2021年11月4日~) - 鉄道コム

伊豆急行 スターナイト・エクスプレス21(ツアー)(2021年11月6日) - 鉄道コム

丹後くろまつ号公式サイト

travel.willer.co.jp