マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車、美味しいレストラン列車、たまにはいいね!列車旅

【黒船電車に期間限定で連結】伊豆急行の「リゾート21」ロイヤルボックスに乗ってきました!

鉄道コム

2020年4月1日から6月30日まで開催される「静岡デスティネーションキャンペーン アフターキャンペーン」期間中にあわせて、伊豆急行の「リゾート21 黒船電車」に『ロイヤルボックス』が連結されます。

 

グリーン車並みの豪華な車両

ロイヤルボックスとは、かつてリゾート21のグリーン車として連結されていた車両。普通列車にもかかわらず、専任のアテンダントによるおしぼりサービスやワゴンサービスといった豪華さが売りでしたが、2003年3月以降は連結されなくなりました。

今回は「静岡アフターDC」に合わせて、2編成あるリゾート21のうち『黒船電車』に「ロイヤルボックス」を特別に連結。さらに、本来はグリーン料金が必要な車両のところ、普通乗車券のみで乗れるという大盤振る舞い。

リゾート21は普段は7両編成ですが、ロイヤルボックスを連結したため8両編成に。

真ん中に写っているのがロイヤルボックス。外観の違いはあまりありませんが、よーく見ると他の車両と比べて屋根の部分が盛り上がっているのがわかります。

では車内へ。

天井が高い!!

ドーム状に弧を描いた真っ白な天井。

窓は大きくて見晴らしは最高。

座席がとても面白くて、配置は2+1列なのですが…

このように2列側が横向きに固定できたり、

1列側が少し斜めに固定できたりと、動かせるバリエーションがすごい!

ボックスにしても、足元の広さはご覧の通り。さすが元グリーン車!

座席にテーブルがない代わりに、窓際には大理石(風?)のテーブル。

テーブルにはダストボックスと、謎のボタンが。

調べてみると、かつて乗車していたアテンダントさんを呼ぶための呼びボタンだったみたい。

いやーとってもいい天気!海岸線と対岸の伊豆諸島はもちろん、窓が大きいので青い空まで手に届くように見えます。前回乗車した「サフィール踊り子」のサンルーフとは、また違った開放感。

ロイヤルボックスといえば!トンネル内のイルミネーション演出

さぁいよいよお待ちかね。ロイヤルボックスといえばこれ。

先程紹介した真っ白な天井が、トンネルに入ると…

なんとすごい!!星空になった!!

これは、天井に特殊塗料とイルミネーションで星空を表現するイルミネーション。その名も『スターダストルーフ』。

かつては5編成あったロイヤルボックス全てにイルミネーションが施され、星空や海底などデザインはすべて異なっていたのだとか。

ちなみにこの車両「サロ2182」のテーマは『ロマンチック(星空と半島の港町の夜景)』。

とっても幻想的。ここが列車の中、いやトンネルの中とは思えない。

じーっと見ていると「流れ星」が流れたり、芸が細かいです。

ロイヤルボックスのイルミネーション演出が見られるのは、伊豆急行線内の長いトンネル。

  1. 富戸~城ヶ崎海岸の富戸トンネル
  2. 伊豆高原~伊豆大川の赤沢トンネル
  3. 伊豆高原~伊豆大川の草崎トンネル
  4. 片瀬白田~伊豆稲取の黒根トンネル
  5. 河津~稲梓の谷津トンネル

以上5つのトンネル内のみです。

星空に見惚れていたら、あっという間に終点の伊豆急下田駅に到着。

リゾート21は他にも、展望席や海側に向いた座席などがあり、色々乗り比べてみるのも楽しそう。

中でも「ロイヤルボックス」が連結されているのは今だけ(~2020/6/30)。ぜひ乗車してみてはいかがでしょうか。

列車DATA

「リゾート21 黒船電車」
運行区間:熱海〜伊豆急下田
運行日:ロイヤルボックス連結は2020年4月1日〜6月30日まで
https://www.izukyu.co.jp/resort21/