マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

【3種類の味を食べ比べ】豊橋駅の「三色稲荷寿し」[駅弁食べ歩き]

鉄道コム

前回は豊橋駅「壺屋弁当部」の名物駅弁「稲荷寿し」をご紹介しましたが、今回頂いたのは3種類の稲荷寿しが楽しめる駅弁。その名も「三色稲荷寿し」。

稲荷寿しが3個、わさび稲荷とじゃこ稲荷が2個ずつ。

まずはわさび稲荷から。わさび菜のお浸しのピリッと刺激的な辛さと、しっかり甘い油揚げが相性抜群。わさび菜のコリコリと心地よい食感もいいアクセント。


次はじゃこ稲荷。ちりめん山椒の爽やかな香りが、これまた油揚げとよく合います。

三河産の醤油とザラメを創業以来継ぎ足しているという油揚げのタレ。甘さに加えて味わいに深みがあるから、わさび菜やちりめん山椒といったトッピングともうまくマッチするのでしょう。

「日本一美味しい稲荷寿司の駅弁」とも評される、豊橋駅「壺屋弁当部」の稲荷寿し。これにさらに味の変化をつける事で、いかにこの稲荷寿しが美味しいのかを再認識させてくれる、そんな気がしました。

駅弁DATA

「三色稲荷寿し」
発売駅:豊橋駅

tsuboya-toyohashi.com