マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

箱根登山鉄道・風祭駅近くの「えれんなごっそCAFE107」|引退したモハ1形がカフェの一部に

鉄道コム

f:id:masa-tetsudo:20210430140359j:image

箱根登山鉄道で活躍し引退した「モハ1形107号」がカフェの一部に変身!小田原市にある「えれんなごっそCAFE107」へ行ってきました!

*2020年3月の情報を基に作成しています

2019年まで活躍した大正生まれの車両

f:id:masa-tetsudo:20210430154803j:image

「えれんなごっそCAFE107」の最寄駅は、箱根登山鉄道「風祭駅」。新宿から小田原まで「ロマンスカー」に乗って約1時間。小田原からは普通列車に乗り換えます。
f:id:masa-tetsudo:20210430140418j:image

駅からわずか2分ほどで車両の姿が見えてきました!
f:id:masa-tetsudo:20210430140658j:image

2019年に引退した箱根登山鉄道の「モハ1形107号」を、小田原の「鈴廣蒲鉾本店」が譲り受けてイートインスペースに改装。車両の中でフードやスイーツが頂けるのです。鉄道ファンならずとも大喜びしそう!
f:id:masa-tetsudo:20210430142258j:image

「モハ1形107号」の生まれは1919(大正8)年。2019年の引退まで、なんと100年に渡り運行されていたのです。
f:id:masa-tetsudo:20210430140641j:image

ロマンスカーをイメージしたボディカラー。

f:id:masa-tetsudo:20210430140245j:image

独特な唸りをあげる吊り掛け駆動のモーターは、現代ではかなり貴重でした。

f:id:masa-tetsudo:20210430154823j:image

レトロな雰囲気がそのまま残る車内。

f:id:masa-tetsudo:20210430154841j:image

座席はそのままで、イートインできるようテーブルが置かれています。
f:id:masa-tetsudo:20210430140637j:image
f:id:masa-tetsudo:20210430140354j:image

つり革、網棚もそのまま。本当に電車が走っているような気分。
f:id:masa-tetsudo:20210430140553j:image

「さよなら107」引退当時のまま。
f:id:masa-tetsudo:20210430140527j:image

107号が現役時代の写真も展示されていました。
f:id:masa-tetsudo:20210430140220j:image
f:id:masa-tetsudo:20210430140223j:image

あまりの電車っぷりに興奮してしまいましたが、この後頂くスイーツもあまりのかわいさに興奮してしまいます!

モハ1形がモチーフの「登山電車ケーキ」

f:id:masa-tetsudo:20210430140604j:image

モハ1形107号がモチーフの「登山電車ケーキ」。チョコレートで敷かれた線路の上を、赤い登山電車ケーキが走る姿はとってもキュート!

f:id:masa-tetsudo:20210430140559j:image

ロマンスカーに通じる赤いボディは、ラズベリーとマンゴーのゼリーで再現。白い車体とピンクの部分は、はちみつのムース、オレンジと人参のムース。甘酸っぱくて爽やかなケーキは、コーヒーともピックです。
f:id:masa-tetsudo:20210430140728j:image

スイーツ以外にも、蒲鉾屋さんらしく「かまぼこピンチョス」と「地ビール」なんてのも人気みたい。

大人も子どもも楽しく過ごせる「えれんなごっそCAFE107」。箱根エリアへ行く際はぜひ訪れてみては。

関連リンク

関連書籍

鉄道イベント情報

高尾登山電鉄 子ども向け見学会 開催(2021年7月26日) - 鉄道コム

東武 りょうもう30周年記念グッズなど 販売(2021年7月3日~) - 鉄道コム

阪神 武庫川線新デザイン車両グッズ 販売(2021年7月7日~) - 鉄道コム

京福電気鉄道 嵐電モボ21形26・27号車 貸切ツアー(2021年7月23日) - 鉄道コム

錦川鉄道 キハ40形など 乗り物ツアー(2021年7月25日) - 鉄道コム

えれんなごっそCAFE107公式サイト

www.elennagosso.com