マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

近畿日本鉄道の「青の交響曲 (青のシンフォニー)」|走るラウンジに乗って吉野へ

鉄道コム

f:id:masa-tetsudo:20210704182256j:image

近鉄の「青の交響曲 (青のシンフォニー)」は、近鉄南大阪線・吉野線を走る観光特急。まるで『走る喫茶室』のような豪華ラウンジ車両やゆったりとしたシートに揺られながら、桜の名所吉野へ行ってきました!

*2021年7月の情報を基に作成しています

上質な大人の列車旅

f:id:masa-tetsudo:20210704180114j:image
旅のスタートは、近鉄南大阪線の始発駅「大阪阿部野橋駅」から。「青の交響曲 (青のシンフォニー)」は特急専用の6番線から発車します。
f:id:masa-tetsudo:20210704180238j:image
頭端式ホームにゆっくりと「青の交響曲」が入線!
f:id:masa-tetsudo:20210704180721j:image
おぉー!エレガントな姿が素敵!

f:id:masa-tetsudo:20210704184111j:image

元は「6200系」という通勤車両を改造。顔には当時の面影が残ります。

f:id:masa-tetsudo:20210704180409j:image
「青の交響曲」のコンセプトは『ゆったりとした時間を楽しむ、上質な大人旅』。濃紺に包まれた重厚感のあるボディ。ゴールドのラインとエンブレムが豪華!

f:id:masa-tetsudo:20210704184734j:image

列車は3両編成ですが、そのうち座席車両は前後の2両のみ。中央の車両はラウンジ車両で、丸々1両がフリースペース。まさに、ゆったりとした時間を楽しめる!
f:id:masa-tetsudo:20210704184729j:image

扉が開くと、列車から優雅な音楽が流れてきました。ハイドンの交響曲101番「時計」の第2楽章。さすが「青のシンフォニー」というだけある!

f:id:masa-tetsudo:20210704181756j:image
すごい!豪華な客室!
f:id:masa-tetsudo:20210704181859j:image

床はカーペット敷。座席は大型でゆったり。まるでソファーのような優しい座り心地です。
f:id:masa-tetsudo:20210704181850j:image

f:id:masa-tetsudo:20210704181855j:image
グループで旅行なら、中央に大きなテーブルを備え付けた2人または4人掛けのサロン席が良さそう。

f:id:masa-tetsudo:20210704195919j:image

広々としたデッキに置かれた書棚とベンチ。書棚には奈良の歴史に関する本や写真集がズラリ。旅の予習にバッチリですね。

f:id:masa-tetsudo:20210704202344j:image

高級感のある乗車記念証。こちらはラウンジ車両に置かれていました。

ラウンジ車両で車内限定オリジナルケーキを

f:id:masa-tetsudo:20210704202254j:image

ラウンジ車両にやってきました。これまた豪華な空間です!
f:id:masa-tetsudo:20210704200329j:image

f:id:masa-tetsudo:20210704201320j:image

まるで高級ホテルのラウンジにいるみたい。ここが電車の中とは思えません。


f:id:masa-tetsudo:20210704200325j:image

車内を見学しているうちに「青の交響曲」は「大阪阿部野橋駅」を発車。大阪の街並みが車窓に流れます。ラウンジ車両は横長で小さな窓ですが、席に座るとちょうどいい目線の高さ。
f:id:masa-tetsudo:20210704200309j:image

バーカウンターでオーダーしたのは「大阪マリオット都ホテル」料飲部ぺストリーシェフ・山口 裕氏考案のケーキ。「青の交響曲」の車内でしか食べられないオリジナルケーキで、内容も季節毎に変わります。
f:id:masa-tetsudo:20210704200321j:image

乗車した時に頂いたのは「トロピック」。トロピカルフルーツとココナッツクリームの爽やかなムースを、マンゴー&パイナップルのジュレで包み込んだ一品。フランボワーズが香りに花を添えます。
f:id:masa-tetsudo:20210704200333j:image
列車に揺られながら本格的なケーキが頂けるなんて、なんて贅沢なのでしょう!

青の交響曲は吉野の山へ

f:id:masa-tetsudo:20210704202227j:image

思いのほかカーブが多い、南大阪線。加速減速を繰り返しながら走る「青の交響曲」。通勤車両の改造だからか、揺れと振動が大きいのは残念ポイント。f:id:masa-tetsudo:20210704202234j:image
f:id:masa-tetsudo:20210704202244j:image

「橿原神宮前駅」を過ぎると、車窓はのどかな田園風景。
f:id:masa-tetsudo:20210704202237j:image

やがて吉野の山へと分け入ります。
f:id:masa-tetsudo:20210704202250j:image
f:id:masa-tetsudo:20210704202231j:image

吉野川鉄橋を渡れば、まもなく吉野。

f:id:masa-tetsudo:20210704203938j:image

「青の交響曲」は吉野線の終点「吉野駅」に到着。桜でも紅葉でもないこの時季は、静かな吉野。
f:id:masa-tetsudo:20210704203943j:image
ラウンジカーで食事をしたり、座席でゆったりしていたら、吉野までの約1時間20分はあっという間でした。短い時間でしたが、非日常な気分が味わえる上質な大人の旅。皆さんもぜひ「青の交響曲」で出かけてみては?

関連リンク

関連書籍

鉄道イベント情報

近江鉄道 電車運転体験 開催(2021年9月11日) - 鉄道コム

能勢電鉄 5100系 電車運転体験会(2021年7月24日) - 鉄道コム

京成・北総鉄道 印旛車両基地見学ツアー(2021年7月25日) - 鉄道コム

富士急行 富士山駅誕生10周年記念弁当 販売(2021年7月6日~) - 鉄道コム

岳南電車 ナイトウォークイベント(2021年7月24日) - 鉄道コム

青の交響曲(青のシンフォニー)公式サイト

www.kintetsu.co.jp