マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

田川伊田駅の「ジャムと球根とフラワーと」|トレインビューの鉄板焼レストラン

鉄道コム

f:id:masa-tetsudo:20201217142718j:image

平成筑豊鉄道と日田彦山線が交わる「田川伊田駅」の駅舎にある「ジャムと球根とフラワーと」。トレインビューの鉄板焼レストランで、筑豊名物の「筑豊ホルモン」を頂きました。

炭鉱の面影残る構内と、炭鉱をイメージした漆黒の駅舎

f:id:masa-tetsudo:20201217143203j:image

小倉から日田彦山線に乗り「田川伊田駅」へ。
f:id:masa-tetsudo:20201217143158j:image

かつては炭鉱で栄えた筑豊地方。田川伊田駅も長いホームや広い構内に、石炭全盛時代の面影が残ります。
f:id:masa-tetsudo:20201217143218j:image

平成筑豊鉄道の田川線、伊田線、JR日田彦山線の3線が交わる「田川伊田駅」。2019年にリニューアルされました。
f:id:masa-tetsudo:20201217143207j:image

炭鉱をイメージした、黒でモダンな外観が街に映えますね。

駅舎の2階にあるトレインビューの鉄板焼店

f:id:masa-tetsudo:20201224072103j:image

今回伺ったトレインビューの鉄板焼レストランは、駅舎の2階にあります。
f:id:masa-tetsudo:20201224072117j:image

2階に上がると扉が2カ所。こちらは「田川伊田駅舎ホテル」。なんと駅で宿泊する事ができるのです。いつか泊まってみたい!
f:id:masa-tetsudo:20201224072056j:image

こちらが「田川伊田駅舎鉄板焼き ジャムと球根とフラワーと」。
f:id:masa-tetsudo:20201224072122j:image

カウンター席の目の前は鉄板。調理する様子やシェフとの会話を楽しみながら、優雅なひと時が過ごせます。

f:id:masa-tetsudo:20201224080519j:image

何より嬉しいのが「トレインビュー」。カウンター席に座ればご覧の通り!
f:id:masa-tetsudo:20201224080509j:image

田川伊田駅に入線する列車を見ながらお料理がいただます。

筑豊ホルモンの鉄板焼

f:id:masa-tetsudo:20201224072110j:image

調理が始まりました!
f:id:masa-tetsudo:20201224072127j:image
f:id:masa-tetsudo:20201224072052j:image

シェフの華麗なコテ捌き。そしていい香り!
f:id:masa-tetsudo:20201224072059j:image

まもなく出来上がりです!

f:id:masa-tetsudo:20201224074643j:image

「筑豊ホルモンの鉄板焼き」。美味しそう!!
f:id:masa-tetsudo:20201224074646j:image

ホルモンぷりぷり!臭みはまったくありません。甘辛い味噌ダレもうまくてご飯がススム!美味しい!

f:id:masa-tetsudo:20201224080959j:image

炭鉱で栄えた筑豊エリアで働いていた朝鮮人からホルモンの文化が伝わり、値段が安いことや独特な食感がうけて次第に広がっていきました。

田川市ではホルモンを使った町おこしが盛ん。「田川ホルモン鍋」はB-1グランプリにも参加し、なんと6位に入賞したこともあるのだそう!

f:id:masa-tetsudo:20201224080437j:image

先ほど店内から見えた赤い列車の正体は、平成筑豊鉄道の「ことことトレイン」でした。ゆっくり走る列車内でフレンチコース料理が楽しめるレストラン列車。機会があればぜひ乗車してみては!

www.masatetsudo.com

tabelog.com