マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

[鉄印帳の旅]京都丹後鉄道

鉄道コム

f:id:masa-tetsudo:20201118203224j:image

書き置きですが、なんと社長の直筆文字。社名と、右上には「感謝」の文字が。中央の朱印には水戸岡氏の手で生まれ変わった「丹後の海」と天橋立がデザインされています。
用紙は、丹鉄二俣駅にある「田中製紙工業所」の
丹後二俣紙(たんごふたまたがみ)を使用。1300年以上の歴史がある和紙で、宮津藩が年貢として納めていたのだそう。

f:id:masa-tetsudo:20201118203236j:image

京都丹後鉄道の鉄印は「天橋立駅」で頂くことができます。時間は8:00~20:30まで。

f:id:masa-tetsudo:20201118203250j:image

丹鉄といえば、海山の景観と丹後の幸を楽しむレストラン列車「丹後くろまつ」をはじめとした観光列車が多数運行されています。鉄印を頂いたあとは、観光列車に乗って丹鉄と丹後の旅を楽しみましょう。

www.masatetsudo.com

鉄印DATA

京都丹後鉄道[訪問日:2020/11/01]

記帳駅:天橋立駅

記帳時間:

目指せコンプリート!鉄印を集める旅

www.masatetsudo.com