マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車、美味しいレストラン列車、たまにはいいね!列車旅

【都心から一番近い蒸気機関車】秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」に乗ってきました!

鉄道コム

f:id:masa-tetsudo:20200508173612j:plain

埼玉県の「熊谷駅」から長瀞、秩父を通り「三峰口駅」まで走る、秩父鉄道の「SLパレオエクスプレス」。約2時間40分かけてのんびり走る蒸気機関車の旅へ!

 

都心から一番近い蒸気機関車

f:id:masa-tetsudo:20200508173644j:plain

旅の始まりは「熊谷駅」から。JR高崎線や上越新幹線と接続し、その交通の便のよさから『都心から一番近い蒸気機関車』と呼ばれています。

f:id:masa-tetsudo:20200508173708j:plain

蒸気機関車のカタチをした切符を受取りホームへ。

f:id:masa-tetsudo:20200508173612j:plain

おっと!すでにSLは入線してました!

f:id:masa-tetsudo:20200508173742j:plain

運転室の前は写真撮影の人だかり。機関士さんも親切!

f:id:masa-tetsudo:20200508173807j:plain

秩父鉄道のパレオエクスプレスを牽引するのは『C58363号機』。

C58363(シゴハチ サンロクサン)は、かつて東北地方などの旧国鉄(現在のJR)で活躍したSLです。
1972年に現役引退後は、吹上町立吹上小学校の校庭で小学生と一緒にのんびりと余生を送っていましたが、さいたま博覧会(1988年3月19日から5月29日まで熊谷市で開催)にあわせて「SL運行を!」の声があがり、その大役にC58363が抜擢されたのです。
1987年に車籍を復活。1988年に秩父路のSLパレオエクスプレスとして誕生しました。
秩父鉄道鉄道HPより

f:id:masa-tetsudo:20200508173825j:plain

この日は「SL幸福のフクロウ号」として運転。1日限りの特別ヘッドマーク!フクロウ号の理由はまた後ほど…

使用する客車は、国鉄が製造した12系客車。

f:id:masa-tetsudo:20200508173846j:plain

落ち着いた色合いのボディーカラー。レトロ調の車内は4人がけのボックスシート。

f:id:masa-tetsudo:20200508173908j:plain


座席はすべて自由席なので、空いている席に着席します。ただし混雑は必至なのでぜひ譲りあいを。

秩父路をゆったり走るSLパレオエクスプレス

10時10分。「SLパレオエクスプレス」出発です!

f:id:masa-tetsudo:20200508173955j:plain

窓を開けて風を感じる。のんびりと走るSL列車だからこその醍醐味です。

f:id:masa-tetsudo:20200508174015j:plain

ここは車庫かな?電気機関車が止まってました。

f:id:masa-tetsudo:20200508174031j:plain

車内販売が回ってきたので、お弁当を購入。その名も「SLパレオランチ」。

f:id:masa-tetsudo:20200508174048j:plain

わかるかな?海苔がSLのカタチになってる!おかずもたくさん入ってて美味しい!

f:id:masa-tetsudo:20200508174112j:plain

「寄居駅」では9分停車。

f:id:masa-tetsudo:20200508174134j:plain

ここから先は「荒川」に沿って山の中へと入っていきます。

f:id:masa-tetsudo:20200508174156j:plain

ジャーナル撮り。成功!

フクロウとのふれあい

長瀞観光の最寄り「長瀞駅」に到着。

f:id:masa-tetsudo:20200508174257j:plain

f:id:masa-tetsudo:20200508174310j:plain


今日は特別にここから「東武動物公園」のフクロウ、ベンガルワシミミズク「フィールくん」、モモイロインコ「ミスティーくん」が登場。秩父駅まで一緒にSLの旅へ!

f:id:masa-tetsudo:20200508174340j:plain

車内でもお客さんと一緒に記念撮影。こんなに間近にフクロウが見れるなんて!貴重な体験ができて楽しかった!

f:id:masa-tetsudo:20200508174407j:plain

「秩父駅」では8分停車。車内のお客さんは、秩父か御花畑で大多数が下車しました。

f:id:masa-tetsudo:20200508174437j:plain

車内販売で買った「どら焼き」を頬張りながら、再び落ち着いた車内でのんびり。終点まではあと30分です。

三峰口ではSLの整備と転車台見学ができる!

f:id:masa-tetsudo:20200508174454j:plain

SLパレオエクスプレスの終点、そして秩父鉄道の終点「三峰口駅」に到着。

f:id:masa-tetsudo:20200508174511j:plain

f:id:masa-tetsudo:20200508174523j:plain


急行秩父路や普通電車が止まってました。

三峰口駅には蒸気機関車の方向転換をする『転車台』があり、しかも間近で見学する事ができます!

f:id:masa-tetsudo:20200508174554j:plain

f:id:masa-tetsudo:20200508174602j:plain

パレオエクスプレスは到着後客車を切り離し、まずは機関車の整備へ。

f:id:masa-tetsudo:20200508174625j:plain

この整備している場所は、三峰口駅を出て右へすぐの所。

転車台はここから歩いて5分ぐらい。給水と整備が行われている間に転車台へ向かいます。

f:id:masa-tetsudo:20200508174650j:plain

遠くからC58363号機がバックでやってきました。

f:id:masa-tetsudo:20200508174715j:plain

f:id:masa-tetsudo:20200508174733j:plain

転車台に乗って。回転!
熊谷方向に顔を向けて、再びバック。

f:id:masa-tetsudo:20200508174822j:plain

f:id:masa-tetsudo:20200508174838j:plain

構内を入換して…

f:id:masa-tetsudo:20200508174900j:plain

ホームで待っていた客車と連結!

f:id:masa-tetsudo:20200508174927j:plain

再び熊谷を目指して、SLパレオエクスプレスは走って行きます。

【注意】2020年は全般検査のため運休

f:id:masa-tetsudo:20200508175245j:plain

「SLパレオエキスプレス」をご紹介しましたが、2020年度は『C58 363号機』の全般検査に伴い運転はありません。2021年、再び秩父路に戻ってくるのを心待ちにしていましょう。

列車DATA

「SLパレオエクスプレス」
区間:熊谷〜三峰口

www.chichibu-railway.co.jp