マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

九度山駅の「おにぎりスタンド くど」|鉄道ファンも楽しい!駅ナカのおにぎり屋さん[駅巡り]

鉄道コム

f:id:masa-tetsudo:20201129104513j:image

南海電鉄高野線の「九度山駅」の構内にある「おにぎりスタンド くど」。竈で炊いた美味しいおにぎりはもちろん、鉄道ファンが楽しめる要素も満載です!

九度山駅のホームにおにぎりスタンド


f:id:masa-tetsudo:20201129104742j:image

f:id:masa-tetsudo:20201129104746j:image

「九度山駅」へは南海なんば駅から橋本まで行き、普通電車に乗り換え。観光電車「天空」も九度山に停車します。

f:id:masa-tetsudo:20201129104952j:image

ホームの中にある「おにぎりスタンド くど」。

f:id:masa-tetsudo:20201129104943j:image

カラフルでかわいい外観。
f:id:masa-tetsudo:20201129104939j:image

店頭ではお味噌とか梅干しとか、お土産なんかも販売しています。
f:id:masa-tetsudo:20201129104947j:image

ホーム側にある窓をチラリと覗くと、ご飯を炊いてる釜が見えました。

f:id:masa-tetsudo:20201129110516j:image

「おにぎりスタンド くど」では、地元九度山町産のお米を、昔ながらの薪と竈で炊いているのです。

しかも、タイミングよく"新米"が頂けるみたい!楽しみ!

鉄道ファンの心をくすぐるインテリア

握りたてのおにぎりを待ってる間に、鉄道ファンの心をくすぐる「おにぎりスタンド くど」の見どころを探します。

f:id:masa-tetsudo:20201129110336j:image

店先にはカウンター。かと思いきや、座席の上にある網棚です!
f:id:masa-tetsudo:20201129110401j:image

こちらはイートインスペース。なんだか見たことある扉が…

f:id:masa-tetsudo:20201129181037j:image

なんと本物の電車のパーツ!

扉、網棚、そしてイートインスペースの窓は、2019年に引退した「7100系」という電車の部品を使っているのです!
f:id:masa-tetsudo:20201129110339j:image

電車の扉を手で開けて中へ。f:id:masa-tetsudo:20201129110346j:image

f:id:masa-tetsudo:20201129110343j:image

中は「おにぎりスタンド くど」のイートインスペースになっています。

f:id:masa-tetsudo:20201129181642j:image

カウンター席に座ればホームは目の前。最高のトレインビュー!
f:id:masa-tetsudo:20201129110354j:image

レトロな沿線案内図。こちらは1957~61年頃に制作され難波駅に設置されていたのだそう。
f:id:masa-tetsudo:20201129110350j:image

これは列車遠隔制御装置の連動盤。通称「CTC」と呼ばれています。信号を遠隔で制御したり、列車の走行位置がわかる装置。こちらも2019年まで運輸指令で使われていました。

f:id:masa-tetsudo:20201129110454j:image

指令員はこんな感じでお仕事しています。

竃で炊いた、炊き立てご飯のおにぎり

f:id:masa-tetsudo:20201129182444j:image

握りたてのおにぎり!美味しそう!

頂いたのは、シンプルに「塩むすび」と、黒米を使った「加太ひじきむすび」。
f:id:masa-tetsudo:20201129182448j:image

「塩むすび」は、炊き立ての瞬間しかオーダーできないやつ。見つけたら絶対頼むべし!ほんのり優しい塩味で、お米の甘さが一層引き立ちます。

f:id:masa-tetsudo:20201203161540j:image

「加太ひじきむすび」は、加太で獲れたひじきを使用。これがとっても太くて、食べ応えがあって美味しかった!

f:id:masa-tetsudo:20201129211846j:image

f:id:masa-tetsudo:20201129211941j:image

美味しいおにぎりを食べた後はぜひ観光列車「天空」、そして「高野山ケーブルカー」に乗って、弘法大師によって開かれた聖地・高野山へ出かけてみては!

www.masatetsudo.com

kudo-kudoyama.weebly.com