マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

新潟・長野へ!美食と美景を楽しむ旅|さよならE4系Max!海里と越乃Shu*Kuraとおいこっと[旅行記]

鉄道コム

f:id:masa-tetsudo:20210618185827j:image

f:id:masa-tetsudo:20210618185851j:image

引退間近のE4系「Max」のってたのしい列車「海里」「越乃Shu*Kura」「おいこっと」に乗車。美味しい食事『美食』と美しい景色『美景』を求めて、新潟・長野を旅してきました!

*2021年5月の情報を基に作成しています

引退間近のE4系Max

f:id:masa-tetsudo:20210614153032j:image

旅のスタートは「東京駅」から。まずは2021年度で引退が決まっている「E4系Max」に乗って新潟を目指します。
f:id:masa-tetsudo:20210614152948j:image

東京駅20番線に2階建て新幹線「Max」が入線!
f:id:masa-tetsudo:20210614152953j:image

全高4485mm。そびえ立つような高さ。
f:id:masa-tetsudo:20210614153004j:image
f:id:masa-tetsudo:20210614153019j:image

ボディーには「Thank you! Max!」の文字が。日本唯一の2階建て新幹線。引退してしまうのは寂しいですね。
f:id:masa-tetsudo:20210614153024j:image

では、車内へ。
f:id:masa-tetsudo:20210614153011j:image

早速デッキで見つけたのは、なんとガチャガチャ。

f:id:masa-tetsudo:20210614153805j:image

早速ガチャガチャ…

f:id:masa-tetsudo:20210614153556j:image

中に入っていたのはこちら。組み立ててみると…
f:id:masa-tetsudo:20210614153621j:image

ペットボトルのキャップになりました!引退しちゃった「現美新幹線」のやつですね!
f:id:masa-tetsudo:20210614153601j:image

座席はもちろん2階席。
f:id:masa-tetsudo:20210614153610j:image

「Maxとき」は東京駅を発車。

f:id:masa-tetsudo:20210614172912j:image

防音壁が続く都内も2階席なら関係ありません。
f:id:masa-tetsudo:20210614153626j:image

大宮ではホームの向こうにMaxを発見!
f:id:masa-tetsudo:20210614153551j:image

リゾートマンションとスキーリフトが並ぶ、越後湯沢。この日は梅雨の中休み、いい天気でよかった!
f:id:masa-tetsudo:20210614153616j:image

新潟県に入り、遠くに弥彦山を眺めながら田園風景の中を走るMax。やっぱり2階席からの眺めはいいですね!

f:id:masa-tetsudo:20210614173341j:image

終点「新潟駅」に到着した「Maxとき」。「E2系」と並びました!かつては東北・上越新幹線の"顔"だったMaxとE2系ですが、どちらも置き換えの波が近づいています。
f:id:masa-tetsudo:20210614173415j:image
f:id:masa-tetsudo:20210614173410j:image
f:id:masa-tetsudo:20210614173348j:image

「Max」の流線美。美しい!
f:id:masa-tetsudo:20210614173407j:image
f:id:masa-tetsudo:20210614173400j:image

「E4系」の引退とともに「Max」の文字も過去のものとなってしまいます。
f:id:masa-tetsudo:20210614173356j:image

名残惜しいですが「Max」とはお別れ。次の列車へ。
f:id:masa-tetsudo:20210614173336j:image

コンコースに降りると、これはあの「現美新幹線」のソファーではないか!現美新幹線で使われていたソファーや座席が展示されていたり、実際に座ることもできました。現美新幹線も素敵な列車だったなー。

www.masatetsudo.com
f:id:masa-tetsudo:20210614173344j:image

国鉄時代の大衆駅の雰囲気を色濃く残した「新潟駅」も過去のもの。高架化工事に向けて、解体工事の真っ最中でした。
f:id:masa-tetsudo:20210614173403j:image

新潟駅万代口には「スイッチバック式バスターミナル」が現存。
f:id:masa-tetsudo:20210614173352j:image

バックで入線。前進で出発。誘導員の笛の合図で次々と発着するバスは、眺めているだけで楽しい!こちらも新潟駅高架化とともに姿を消してしまうそう。この姿を見られるのは今のうちです。

日本海ビューダイニング「海里」

f:id:masa-tetsudo:20210614174954j:image

さぁ、いよいよJR東日本の「のってたのしい列車」に乗車します。今回の旅では新潟・長野エリアの3つの列車に乗車。まずは新潟〜酒田間を走る「海里」。

www.masatetsudo.com

f:id:masa-tetsudo:20210614175100j:image

スタイリッシュな姿がカッコいい!
f:id:masa-tetsudo:20210614175024j:image

座席はコンパートメント席を取りました。プライベート感があってゆったり。実は、座席がフルフラットになる構造も隠れていて、足を伸ばしてのびのび。
f:id:masa-tetsudo:20210614175000j:image

車内では事前予約制のお弁当「加賀屋御膳」を頂きました。新潟の美食が詰まった「海里」の車内限定弁当。美味しい!
f:id:masa-tetsudo:20210614174940j:image

美食とともに美景も!碧く透き通った日本海の姿に感激!
f:id:masa-tetsudo:20210614174932j:image

「海里」は終点「酒田駅」に到着。復路の「海里」の発車までは約1時間30分。
f:id:masa-tetsudo:20210614175005j:image

「海里」を追って入線してきた「EF510」牽引の貨物列車。
f:id:masa-tetsudo:20210614175009j:image

デビューしたばかりの電気式ディーゼルカー「EV-E400」。新潟らしい車両を眺めながら時間を過ごします。
f:id:masa-tetsudo:20210614174950j:image

きれいにリニューアルされた酒田駅。駅前も再開発されて、図書館やホテルが入った複合施設がオープンしていました。

miraini-sakata.jp
f:id:masa-tetsudo:20210614175013j:image

少し足を伸ばして「山居倉庫」へ。ここは1893(明治26)年に建てられた、米を保管する倉庫。びっくりなのが、現在でも現役なのだそう!

自然を利用した先人の知恵が活かされた農業倉庫として、また米どころ庄内のシンボルとして、観光客で賑わっていました。

sakata-kankou.com
f:id:masa-tetsudo:20210614174947j:image

再び「酒田駅」へ戻り、15時発の「海里」に乗車します。
f:id:masa-tetsudo:20210614175017j:image

「海里」の車内限定弁当。今度は庄内地方の食材が詰まった「庄内弁」を!郷土料理も入っていたりで、こちらも美味!

「日本海ビューダイニング」の別名をもつ「海里」の魅力を十分楽しむには、ぜひ特製弁当を予約するのがおすすめです! 
f:id:masa-tetsudo:20210614175020j:image

朝とはまた違った姿を見せてくれた日本海。夕日に照らされてキラキラと輝く海。美しい!

www.masatetsudo.com

f:id:masa-tetsudo:20210614174943j:image

新潟へ戻ってきましたが、今日の旅はまだ終わりません。20時発「特急 しらゆき」に乗車。

f:id:masa-tetsudo:20210614174957j:image

眠い目を擦りながら明日の乗車に備えて「上越妙高駅」へ。

f:id:masa-tetsudo:20210614183730j:image

車内では、新潟駅で調達しておいた駅弁で夕食。
f:id:masa-tetsudo:20210614183726j:image

越後の郷土料理、鮭の焼漬のほぐし身がたっぷりのった「焼漬鮭ほぐし弁当」。香ばしい風味でご飯がススム!美味しい!

www.masatetsudo.com

お酒を楽しむ列車「越乃Shu*Kura」

f:id:masa-tetsudo:20210614182804j:image

旅は2日目。「上越妙高駅」から乗車するのは「越乃Shu*Kura (こしのしゅくら)」。

f:id:masa-tetsudo:20210614182753j:image

「お酒」がコンセプトという、酒処・新潟らしいのってたのしい列車!
f:id:masa-tetsudo:20210614182808j:image

「越乃Shu*Kura」は、座席と料理とドリンクがセットになった「びゅう」の旅行商品で乗車。
f:id:masa-tetsudo:20210614182742j:image

お酒に合う料理の数々。残念ながら日本酒は苦手なので、生ビールをグイッと。いやーうまい!
f:id:masa-tetsudo:20210614182748j:image

日本一海に近い駅として知られる「青梅川駅」。
f:id:masa-tetsudo:20210614182756j:image

駅の真下は波打ち際。美しい日本海が目の前に。潮風を浴びながら酔い覚ましに気持ちいい!
f:id:masa-tetsudo:20210614182735j:image

終点「十日町駅」に到着した「越乃Shu*Kura」。続いて乗車する「おいこっと」と並びました!

www.masatetsudo.com


f:id:masa-tetsudo:20210614182745j:image

「おいこっと」の発車までは約2時間。少し足を伸ばして、駅から約10分のところにある「越後妻友交流館 キナーレ」まで行ってみました。
f:id:masa-tetsudo:20210614182739j:image

美術館・温泉・レストランからなる複合施設。美術館は残念ながら改修工事でお休み。
f:id:masa-tetsudo:20210614182800j:image

旅の疲れを癒しに、館内にある温泉「明石の湯」へ。いやー気持ちよかった!

kinare.jp

日本の原風景を走る「おいこっと」

f:id:masa-tetsudo:20210614184642j:image

旅の最後は十日町〜長野間を走る「おいこっと」に乗車。
f:id:masa-tetsudo:20210614184636j:image

日本の原風景が連なる飯山線を走る「おいこっと」。
f:id:masa-tetsudo:20210614184633j:image

のどかな景色に癒されて、心安らぐひとときを過ごしました。
f:id:masa-tetsudo:20210614184639j:image

「おいこっと」は終点「長野駅」に到着し、JR東日本ののってたのしい列車に乗って新潟・長野を巡る旅もフィニッシュ。

www.masatetsudo.com

f:id:masa-tetsudo:20210614185724j:image

帰りの列車の中では、朝「上越妙高駅」で仕入れておいた「二大将軍弁当」を夕食に。
f:id:masa-tetsudo:20210614185721j:image

駅弁大将軍で優勝した「鱈めし」と「さけめし」が一度に味わえる贅沢駅弁。絶品!

www.masatetsudo.com

f:id:masa-tetsudo:20210614190036j:image

f:id:masa-tetsudo:20210614184636j:image

f:id:masa-tetsudo:20210614190109j:image

f:id:masa-tetsudo:20210614190142j:image

碧く透き通った日本海から、こころ癒される田園風景。そして地元の食材をふんだんに使った料理の数々。まさに美食と美景に包まれた旅となりました!

Special thanks!!

odekake.life

関連リンク

関連記事

JR東日本の「海里」|新潟・庄内の食と日本海の絶景を楽しむ列車 - マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

JR東日本の「越乃Shu*Kura (こしのしゅくら)」|お酒がコンセプト『呑み鉄』には嬉しい列車 - マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

JR東日本の「おいこっと」|日本人のこころのふる里を走る - マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

新潟駅の「焼漬鮭ほぐし弁当」|越後の郷土料理 鮭の焼漬[駅弁] - マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

上越妙高駅の「二大将軍弁当」|駅弁大将軍受賞!鱈めしとさけめし[駅弁] - マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

関連書籍

鉄道イベント情報

只見海里(ツアー)(2021年8月29日) - 鉄道コム

サンキューMax とき&やまびこ(ツアー)(2021年10月9日) - 鉄道コム

名鉄 パノラマSuper 名鉄岐阜~中部国際空港間 運転(2021年7月22日) - 鉄道コム

富士急行 富士登山電車ピクニック(ツアー)(2021年7月4日) - 鉄道コム

山形鉄道 親子向け車両基地見学ツアー(2021年7月24日) - 鉄道コム