マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

京都鉄道博物館の「ナイトミュージアム」|夜の梅小路蒸気機関車庫を特別公開

鉄道コム

f:id:masa-tetsudo:20201217105607j:image

年に数回開催されている「京都鉄道博物館」の「ナイトミュージアム」。いつもとは全く違う、夜の鉄道博物館と梅小路蒸気機関車庫を見学してきました!(2020年11月)

光に照らされたエントランスの車両たち

f:id:masa-tetsudo:20201212083006j:image

やってきました!「京都鉄道博物館」。外はすでに真っ暗。
f:id:masa-tetsudo:20201212082951j:image

暗闇の中に浮かび上がるネームプレート。エントランスをくぐり、まずは博物館の中へ。
f:id:masa-tetsudo:20201212082955j:image

いつもより減光された館内。ライトアップされた車両の姿は、いつにも増して凛々しく見えます。
f:id:masa-tetsudo:20201212083001j:image

館内では新快速運行開始50周年を記念した企画展が開催されていました。 

夜の照明に浮かぶ蒸気機関車

ではいよいよ屋外に出て、梅小路蒸気機関車庫へ。
f:id:masa-tetsudo:20201212083017j:image
f:id:masa-tetsudo:20201212083012j:image

すごい・・・。

ライトアップされた梅小路蒸気機関車庫。カッコいい。

f:id:masa-tetsudo:20201217105102j:image

ライトアップされた蒸気機関車は、いつもとは違ったカッコ良さがあります。
f:id:masa-tetsudo:20201217105027j:image

車庫から出庫したのはスワローエンゼルを掲げた「C62 2号機」。通称シロクニ。
f:id:masa-tetsudo:20201217105108j:image

f:id:masa-tetsudo:20201217105640j:image

シロクニはゆっくりと転車台へ。
f:id:masa-tetsudo:20201217105635j:image

f:id:masa-tetsudo:20201217105054j:image

多くの人の注目を集める中、シロクニをのせた転車台はゆっくりと回転。

f:id:masa-tetsudo:20201217105112j:image

f:id:masa-tetsudo:20201217110024j:image
f:id:masa-tetsudo:20201217110014j:image

f:id:masa-tetsudo:20201217105841j:image

ヘッドマークは、栄光の「つばめ」号。f:id:masa-tetsudo:20201217105601j:image

東海道本線を走った花形特急列車を牽引するシロクニの姿が、目に浮かびます。

f:id:masa-tetsudo:20201217110239j:image

カッコいいシロクニに皆、夢中。
f:id:masa-tetsudo:20201217105037j:image

ボクの目にはどう映ったのだろう。

夜の照明に浮かぶ幻想的な姿

f:id:masa-tetsudo:20201217110442j:image
f:id:masa-tetsudo:20201217110454j:image

さて、転車台での展示を終えたシロクニは再び機関車庫へ。

f:id:masa-tetsudo:20201217110706j:image
f:id:masa-tetsudo:20201217110654j:image

f:id:masa-tetsudo:20201217110717j:image

多くのカメラマンが見守る中、栄光の「つばめ」ヘッドマークは外され、元の「SLスチーム号」へ戻りました。

f:id:masa-tetsudo:20201217110911j:image

黒光りする蒸気機関車。夜の照明に浮かぶC62 2の幻想的な姿に感動したひと時でした。

f:id:masa-tetsudo:20201217112052j:image

京都鉄道博物館の「ナイトミュージアム」は不定期で開催されています。京都鉄道博物館の公式サイトでチェックして下さい。

www.kyotorailwaymuseum.jp