マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車 美味しいレストラン列車

JR東日本の「B.B.BASE」|世界で唯一のサイクリスト専用トレイン

鉄道コム

f:id:masa-tetsudo:20211030190857j:image

自転車を折り畳まずにそのまま持ち込める、世界で唯一のサイクリスト専用トレイン。JR東日本の「B.B.BASE」に乗ってきました!

*2021年10月の情報を基に作成しています

サイクリスト仕様満載のB.B.BASE

f:id:masa-tetsudo:20211030190851j:image

「B.B.BASE」は「両国駅」が出発駅。ここから外房線(館山行き)、内房線(勝浦行き)、成田線(鹿島神宮行き)、総武本線(銚子行き)へと週ごとに行き先が変わります。今回乗車するのは鹿島神宮行き。両国駅7時39分発、鹿島神宮まで2時間30分の旅です。

f:id:masa-tetsudo:20211030190910j:image

自転車とともに乗車する場合は専用の通路を通りますが、指定席券で乗車する場合はこの通路を通って3番ホームへと進みます。
f:id:masa-tetsudo:20211030190847j:image

赤絨毯が敷かれた特別感漂う通路。実は、3番ホームから列車が発車する時のみ通る事ができる、とってもレアな通路なのです!
f:id:masa-tetsudo:20211030190855j:image

階段を上がった所に現れたのは、両国駅「幻の3番線ホーム」。かつては房総方面への特急・急行列車が発着していましたが、今は臨時列車が発着するのみ。まさに幻のホーム!
f:id:masa-tetsudo:20211030190902j:image

ホームにはすでに「B.B.BASE」が停車していました!
f:id:masa-tetsudo:20211030190907j:image
f:id:masa-tetsudo:20211030190905j:image
f:id:masa-tetsudo:20211030190859j:image

「BOSO BICYCLE BASE」で「B.B.BASE」なんですね!

f:id:masa-tetsudo:20211030193112j:image

自転車のイラストがどーん!では車内へ。
f:id:masa-tetsudo:20211030193125j:image

座席は2人がけ、4人がけのボックスシート。リクライニングはしませんが、シートピッチが広いのでかなりゆったり。
f:id:masa-tetsudo:20211030193104j:image

シートが、汚れがつきにくい素材になっていたり…

f:id:masa-tetsudo:20211030193336j:image

床が、ビンディングシューズでも滑りにくい素材になっていたり、まさにサイクリスト仕様。
f:id:masa-tetsudo:20211030193109j:image

何より注目なのが、このサイクルスタンド。
f:id:masa-tetsudo:20211030193118j:image
f:id:masa-tetsudo:20211030193107j:image

前輪をはめ込んで、車体をベルトで止める。2ステップで固定できるので、簡単!
f:id:masa-tetsudo:20211030193120j:image

f:id:masa-tetsudo:20211030193115j:image
f:id:masa-tetsudo:20211030193122j:image

自転車が"立ってる"姿は、なんだか不思議な光景。ですが、限られたスペースで安全に、そして自転車を傷つける事なく運べる、試行錯誤の上で完成した最善のスタイルなのです。

f:id:masa-tetsudo:20211030194438j:image

6両編成のうち、4号車はフリースペース。モニターでは「B.B.BASE」を紹介する映像が。サイクリストのコミニケーションの場になっていて、賑わっていました。

ゆったりボックスシートで佐原・鹿島へ

f:id:masa-tetsudo:20211030194436j:image

さて、鹿島神宮行き「B.B.BASE」は「両国駅」を発車。朝が早かったのでここで朝食タイム。ボックス席のテーブルは大きくて、お弁当を広げるのにもぴったりです。
f:id:masa-tetsudo:20211030194441j:image

列車は「東千葉駅」に到着。
f:id:masa-tetsudo:20211030194428j:image

ここから自転車とともに「B.B.BASE」に乗車する事も可能です。
f:id:masa-tetsudo:20211030194431j:image

f:id:masa-tetsudo:20211030195127j:image

成田スカイアクセスの高架をくぐり、やがて車窓はのどかな田園風景へ。
f:id:masa-tetsudo:20211030195204j:image

「B.B.BASE」は最初の下車駅「佐原駅」に到着。
f:id:masa-tetsudo:20211030195207j:image

佐原は水郷のまち・北総の小江戸と呼ばれるだけあって、多くのサイクリストが下車して行きました。
f:id:masa-tetsudo:20211030195137j:image

改札口ではプラカードを持ってお出迎え。
f:id:masa-tetsudo:20211030195142j:image

車窓には、利根川橋梁が見えてきました。
f:id:masa-tetsudo:20211030195119j:image

f:id:masa-tetsudo:20211030195129j:image

この辺りは沼が多いですね。
f:id:masa-tetsudo:20211030195159j:image

続いて北利根川を渡ると、まもなく潮来です。
f:id:masa-tetsudo:20211030195132j:image

「潮来駅」に到着した「B.B.BASE」。
f:id:masa-tetsudo:20211030195145j:image

潮来はホームが高架なので、階段で自転車を下ろさないといけないので大変そう。
f:id:masa-tetsudo:20211030195157j:image
f:id:masa-tetsudo:20211030195152j:image

まるで海みたいな北浦を渡れば、終点の鹿島神宮はもうすぐ。

鹿島神宮ではゆるキャラたちがお出迎え

f:id:masa-tetsudo:20211030195124j:image

10時9分。「B.B.BASE」は終点「鹿島神宮駅」に到着。
f:id:masa-tetsudo:20211030195147j:image

続々と降りてくるサイクリストたち。
f:id:masa-tetsudo:20211030195122j:image

自転車がホームを行く姿が、改めて新鮮に感じます。
f:id:masa-tetsudo:20211030195202j:image

改札口では、JR千葉支社のマスコットキャラクター「駅長犬」がお出迎え!
f:id:masa-tetsudo:20211030195140j:image

鹿嶋市の「ぼくでん」もいました!「剣聖・塚原ト伝」をNHK大河ドラマに誘致するPRでやってきたキャラクターなんだって。
f:id:masa-tetsudo:20211030195154j:image

サイクリストたちは16時50分の発車時間までサイクリングを楽しみます。
f:id:masa-tetsudo:20211030195134j:image

乗り換え時間まで時間があったので、駅から徒歩10分の「鹿島神宮」に参拝へ。
f:id:masa-tetsudo:20211030195150j:image

お祭神は日本建国・武道の神様である「武甕槌大神」。神武天皇元年に創建された由緒ある神社です。指定席券でも乗車できる「B.B.BASE」に乗って、水郷の町・佐原や鹿島神宮を楽しんでみては!

最後までご覧いただきましてありがとうございました。

1日1回のバナークリックにご協力をお願いいたします。

鉄道コム

にほんブログ村 鉄道ブログへ

関連リンク

関連書籍

鉄道イベント情報

小田急 GSE 全線走破ツアー(2022年1月4日) - 鉄道コム

岳南電車 クリスマストレイン 運転(2021年11月17日~) - 鉄道コム

京成 3100形千葉線・千原線入線ツアー(2021年12月12日) - 鉄道コム

能勢電鉄 5100系 電車運転体験会(2021年12月11日) - 鉄道コム

秩父鉄道 第3回 ダイヤ作成教室(ツアー)(2021年12月25日) - 鉄道コム

B.B.BASE公式サイト

www.jreast.co.jp