マサテツ〜楽しく美味しい列車旅〜

楽しいリゾート列車、美味しいレストラン列車、たまにはいいね!列車旅

鉄道旅

【新線開通を願うフリーきっぷ】びわこ京阪奈フリーきっぷで近江鉄道と信楽高原鐵道へ[鉄道完乗を目指す旅]

乗り鉄の最終目標「日本の鉄道全線完乗」を目指す旅。今回は破格値のフリーきっぷを使って、滋賀県の「近江鉄道」と「信楽高原鐵道」を巡ります。

【日本初のステンレス車両】上田電鉄城下駅で展示中の「5200系」を見学してきました!

長野県上田市を走る「上田電鉄」城下駅に現れた、光り輝くシルバーの車体。これは、なんと日本で初めて製造されたステンレス車体の電車、つまり歴史的に極めて貴重な車両なのです!

【北斗星カラーのDLが復活】東武鉄道のDE10北斗星カラーデビュー記念列車に乗ってきました!

かつて上野と札幌を結んだ「寝台特急 北斗星」の牽引機専用カラー、通称「北斗星カラー」が東武鉄道で復活!

【JR線最高地点へ】JR東日本の観光列車「HIGH RAIL 1375 (ハイレール1375)」に乗ってきました!

JRの駅で最も標高が高い地点を走る、JR小海線の観光列車「HIGH RAIL 1375 (ハイレール1375)」に乗ってきました!

【阿蘇の風を感じるトロッコ】南阿蘇鉄道のトロッコ列車「ゆうすげ号」に乗ってきました!

雄大な阿蘇の自然と風を感じながらゆっくり走るトロッコ列車。南阿蘇鉄道の「ゆうすげ号」に乗ってきました。

【日本で唯一のアプト式鉄道】大井川鐵道の「南アルプスあぷとライン」に乗ってきました!

大井川鐵道には2つの路線があります。1つはSL急行で有名な「大井川本線 (金谷〜千頭間)」。今回はもう1つの路線「井川線 (千頭〜井川間)」に乗車。日本で唯一のアプト式鉄道を有する、およそ1時間50分の旅です。

【SLよりお得で旅情満点】大井川鐵道の「EL急行 かわね路号」に乗ってきました!

2020年6月下旬からSL急行の代わりに運転されている「EL急行 かわね路号」。実はSLよりもお得に乗車できて客車列車の旅情も楽しめる、とっても乗り得な列車なのです。

【京都と丹後を結ぶ特急】京都丹後鉄道の「丹後の海」に乗ってきました!

JR九州など数々の列車デザインで知られる水戸岡鋭治氏の手でリニューアル。京都と丹後エリアを結ぶ特急車両「丹鉄の海」に乗ってきました。

【デビュー30周年】京都丹後鉄道の「タンゴエクスプローラー」に乗ってきました!

今年(2020年)デビュー30周年を迎えた、京都丹後鉄道の「タンゴエクスプローラー」。今回ご紹介するのは、2019年8月にKTR8000系(丹後の海)の代走で運用された「タンゴエクスプローラー」の乗車レポートです。

【越前と美濃を結ぶはずだった未成線】長良川鉄道・越美南線[鉄道完乗を目指す旅]

乗り鉄の最終目標「日本の鉄道全線完乗」を目指す旅。今回は、岐阜県の美濃太田と北濃を結ぶ「長良川鉄道・越美南線」です。

【明日への希望をのせて走る】四日市あすなろう鉄道内部線・八王子線[鉄道完乗を目指す旅]

乗り鉄の最終目標「日本の鉄道全線完乗」を目指す旅。今回は、三重県の四日市市内を走る「四日市あすなろう鉄道」です。

【木のぬくもりを感じる観光特急】JR九州の「海幸山幸」に乗ってきました!

宮崎に息づく神話「海幸彦・山幸彦伝説」からネーミングされた日南線のリゾート特急「海幸山幸」に乗ってきました!

【三重県を走るローカル鉄道】三岐鉄道三岐線・北勢線[鉄道完乗を目指す旅]

乗り鉄の最終目標「日本の鉄道全線完乗」を目指す旅。今回は、三重県内に2つの路線を持つローカル鉄道「三岐鉄道」です。

【天と地の恵みにつつまれる旅へ】JR西日本の観光列車「あめつち」に乗ってきました!

山陰の美しい景色と美味しい食事が楽しめる、JR西日本の山陰本線を走る観光列車「あめつち」に乗ってきました!

【岐阜県と三重県を結ぶ】養老鉄道・養老線[鉄道完乗を目指す旅]

乗り鉄の最終目標「日本の鉄道全線完乗」を目指す旅。今回は、岐阜県の揖斐と三重県の桑名を結ぶ「養老鉄道」。岐阜県と三重県を結ぶ唯一の路線です。

【モ755 モ514が保存】名鉄旧谷汲駅へ行ってきました!

2001年に廃止された名鉄谷汲線の終点「谷汲駅」では、19年経った今でも駅舎・ホーム、そして当時活躍していた車両が当時のまま保存されています。

【秘境区間から伊那谷へ】JR東海・飯田線と中央本線旧線[鉄道完乗を目指す旅]

乗り鉄の最終目標「日本の鉄道全線完乗」を目指す旅。今回は、天竜川の渓谷から伊那谷の田園風景そして南アルプスの山々が楽しめる、JR東海の「飯田線」を中心に旅します。

【停車列車は1日僅か3本】JR九州・日豊本線の秘境駅「宗太郎駅」へ行ってきました!

九州東部を南北に結ぶ日豊本線。その大分県と宮崎県の県境付近には、1日僅か3本しか停車列車がない秘境駅が続きます。中でも今回は秘境駅ランキング50位以内にランクインする「宗太郎駅」へ行ってきました!

【通勤車両が大変身】JR日光線の観光列車「いろは」に乗ってきました!

JR日光線の宇都宮〜日光間を走る「いろは」。世界遺産に登録され、今や世界各国から訪れる国際的観光地『日光』へアクセスする観光車両です。

【18きっぱー御用達】夜行快速「ムーンライトながら」に乗ってきました!

春夏冬の長期休暇期間に走る臨時列車。「東京駅」と岐阜県の「大垣駅」を結ぶ夜行快速「ムーンライトながら」に乗ってきました。

【道半ばで途切れた線路】名松線と伊勢奥津からバスを乗り継ぎ名張へ[鉄道完乗を目指す旅]

名張と松阪を結ぶ路線として計画された「名松線」。残念ながら松阪〜伊勢奥津間以外は開通する事なく今に至ります。今回は名松線とバスを乗り継ぎ、道半ばで途切れた線路を思いながら旅してきました!

【野鳥から名付けた肥薩線特急】JR九州の「かわせみやませみ」に乗ってきました!

球磨川に沿って走る肥薩線を通り熊本と人吉を結ぶ特急列車「かわせみやませみ」に乗ってきました!

【日本で最も古い蒸気機関車】JR九州の「SL人吉」に乗ってきました!

1922(大正11)年生まれ、営業列車として走るSLとしては日本で最も古い『8620形蒸気機関車 58654号機』通称『ハチロク』が牽引する、肥薩線の「SL人吉」に乗ってきました!

【スイッチバック・ループ線】JR九州の観光列車「いさぶろう・しんぺい」に乗ってきました!

 明治時代の鉄道の偉人にちなんで名付けられた「いさぶろう・しんぺい」。熊本駅と鹿児島県の吉松駅間を走ります。途中ループ線やスイッチバック、さらに日本三大車窓を望むなど、見どころが満載です。 明治時代の鉄道の偉人にちなんだ「いさぶろう・しんぺ…

【漆黒ボディの観光特急】JR九州の「はやとの風」に乗ってきました!

漆黒のボディがカッコいい!鹿児島中央と吉松を結ぶ肥薩線の特急「はやとの風」に乗ってきました。

【名古屋〜湯の山温泉直通】近鉄の観光列車つどいの「足湯列車」に乗ってきました!

列車に乗りながら足湯が楽しめる!?近鉄名古屋駅と湯の山温泉駅の間を走る「足湯列車」に乗って、流れる景色と足湯の両方を楽しんできました!

【せとうちエリアを走る観光列車】JR西日本の「La Malle de Bois (ラ・マル・ド・ボア)」に乗ってきました!

宇野駅から岡山駅を約1時間で走る観光列車「ラ・マルせとうち」に乗ってきました。瀬戸内国際芸術祭のアートディレクターがデザイン・監修した、おしゃれでアートな列車の旅をご紹介します!

【高野山へ向かう観光列車】南海高野線の「天空」に乗ってきました!

世界遺産を有する高野山と難波を結ぶ南海高野線。中でも山岳区間である橋本〜極楽橋間を走る観光列車「天空」に乗ってきました。

【引退直前】近鉄特急12200系「新スナックカー」に乗ってきました!

近鉄特急のイメージ一新させる新塗装が進む中、オレンジと紺の旧塗装をまとうのが「12200系」愛称は「新スナックカー」。しかし、名阪特急「ひのとり」のデビューを機に引退する事が決まっています。

【有料試乗会】近鉄の新型名阪特急「ひのとり」にひと足早く乗ってきました!

3月14日にデビューした近鉄の新型名阪特急「ひのとり」の有料試乗会へ。くつろぎのアップグレードをひと足早く体感してきました!